Low Water

メインフィールドへ向かう途中久々に訪れた魚野川。
空梅雨の影響を受けてか、その流れは僕が見る限り本流の流れにしては
細く、弱々しくも感じられた。
とはいえこの時期のイブニングは、本流に夜の闇が近つくにつれただならぬ緊張感と期待感に包まれる。
水面すれすれをツバメ達が何度も行き交っている。
僕のお気に入りの#4/5/6のスペイロッドにシンクティップのシステムで
大きなランのテイルアウトから分流する左岸側の瀬を釣り下る。
ラインテンションに集中し本流の流れを一定のテンションでドリフトするセッジ系のウエットフライ五感がさらに研ぎ澄まされいく。
このポイントはヤマメを放流したのだろうか?
サイズはともかく飽きない程度に次々と僕に愛らしい表情をみせてくれた。
次に会う時は本流の流れに育まれた精悍な顔つきになった君達と是非また再会したものだ。
a0127873_16203211.jpg

[PR]
# by drainpipe | 2009-06-22 14:24 | Main Stream