蒸し暑いイブニング

ここ数日暑さが続いている
関東甲信では梅雨明けしたそうだ
こんな日は迷わず川に釣りに行く
川の水は冷たくとても気持ちが良い
この時期でも水温10℃を下回っている川辺の空気は天然のクーラーともいえる
釣りには厄介ではあるが霧にに包まれ幻想的な風景心から癒される
魚は釣れなくても毎日川に入れることが幸せなのかもしれない
贅沢な生活環境である
この日もいつものポイントでライズを待つと7:30を過ぎライズが始った
ここ数日ライズの位置が変わってきている様に感じていた
以前は流芯の水深のある所でライズがあったのだが
岸際の浅瀬でライズが多い気がしていた
しまいには僕のウエーディングしている後ろでライズをする始末である
この日はここ数日の兆候からDRYで釣ることにした狙いは的中し岸際の水深40?50cmと浅瀬でライズをみつけた
この日は運がよくまだFLYが見える時間に
40弱のレインボーをキャッチする事ができた
コンディションはよくはなかったがいい走りをみせてくれた
a0127873_1429623.jpg

[PR]
by drainpipe | 2009-07-16 14:38 | Main Stream
<< 梅雨の合間の夕涼み 梅雨の本流 >>