梅雨の本流

梅雨前線の停滞のせいかここ数日梅雨らしい天候が続いている
じとじとした気候・生暖かい雨で実に不快ではあるが
渇水気味の本流にとっては恵みの雨とも言えるかもしれない
雨による増水・濁りで魚の活性をあげてほしいものだ

ここ数日暑さのせいもあり久々の川はとても清々しく感じられた
水温7、8℃とこの時期にしてはとても冷たく天然クーラーともいうべきか
長時間のウェーディングは体が冷え切ってしまうほどだ

この日は前日からの雨の影響からか若干の濁りが入っていた
いつものように高台からライズの始まりを待っていった
この日はいつになくライズが始る時間が早く6:30頃からライズがちらほら始ったが
いつものポイントでライズがなくやや上流よりの流れ込み付近のライズを狙う事にした

2投目だったと思ういつもの感触とは違いフライをひったくる様なあたりがきた
あたりは豪快であったがサイズは・・・・・
だが自身初の尺越えヤマメを釣る事ができたのは非常に嬉しかった
この後も同サイズのヤマメを釣りこの日は時間とともに雨脚が強くなりはじめ
足早に帰路についた
a0127873_16565588.jpg

[PR]
by drainpipe | 2009-07-09 17:01 | Main Stream
<< 蒸し暑いイブニング イブニングの興奮 >>