神の御出まし

相変わらずのメインフィールド通い
僕より先に入った釣友を追いかけ足を進める
数日こないだけで道の雪は溶け山も新緑が始っている
沢も気温の低いせいだろか雪代による濁りもなくクリアー状態
この日はやや減水状態上流部のポイントにはすでに人影が見える
例年に比べると週末にしては人影も少なく感じた不況のあおりだろうか?
a0127873_13414796.jpg

ようやく釣友2人と合流し状況を聞けばすでに数匹釣っていた
軽く朝食をとり僕も釣りを始めたが釣れない相変わらず他の2人は歓声を上げている
カウントかリトリーブか悩んだあげくようやく釣れだした
日中は魚の活性が時間を追う後とに上がってきたのか早めのリトリーブがよかった気がする
また一ついい経験になった
この日は写真に収めるような大型には出会えなかったがかなりの魚に出会えたすばらしいフィールドである
水生昆虫のハッチも見られるようになりライズもかなり確認できた来週あたりからまた楽しみが一つ増えるかもしれない
a0127873_172171.jpg










a0127873_1527288.jpg

僕らが釣りをしているとガサガサと後ろから人の気配が
ジャパニーズスタイルの怪しいおやじこのフィールドの神様とも言われている通称マスター
現役時代は通算何百本もの大型魚をしとめてきたこのフィールドの先駆者
愛犬を引き連れて年一回の徒歩での釣行
a0127873_1529265.jpg

神様の愛犬
神様の釣りをずっと後ろから見守っていた
[PR]
by drainpipe | 2010-05-17 15:54 | Still Water
<< fishing school The Torrent >>